学校図書館議員連盟 (太字は役員)

 

氏名

選挙区

公式サイト

 

赤枝

恒雄

比例

東京

http://akaedatsuneo.jp/

 

秋本

真利

千葉

http://www5a.biglobe.ne.jp/~akimoto/

 

荒井

さとし

北海道

https://www.arai21.net/

 

石井

正弘

岡山

http://ishii-masahiro.jp/

 

泉 健太

京都

https://www.izumi-kenta.net/

 

伊藤

忠彦

愛知

https://tadahiko-itoh.com/

 

稲津 久

北海道

http://www.inatsu.com/

 

猪口

邦子

千葉

http://www.kunikoinoguchi.jp/

 

井原 巧

愛媛

https://www.ihara-takumi.com/

 

上田 勇

神奈川

https://www.isamu-u.com/

 

大隈

和英

大阪

http://www.okuma10.com/

 

逢坂

誠二

北海道

http://ohsaka.jp/

 

大西

健介

愛知

https://www.oniken-web.jp/

 

大畠

章宏

茨城

http://www.oohata.com/

 

大平

喜信

比例中国

http://www.yoshinobu-ohira.net/

 

小川

克己

比例東京

http://ogawa-katsumi.com/

 

小熊

慎司

福島

http://oguma-s.com/

 

門 

博文

和歌山

http://www.warau-kado.jp/

 

神本

美恵子

比例

代表

http://www.kamimoto-mieko.net/

 

川田

龍平

東京

http://ryuheikawada.jp/access/

 

川端

達夫

滋賀

https://www.kawa-bata.net/profile/

 

河村

建夫

山口

http://www.tspark.net/

 

行田

邦子

埼玉

http://kouda-kuniko.com/

 

郡 

和子

宮城

http://www.koorikazuko.jp/

 

後藤

茂之

長野

http://510.to/

 

こやり

隆史

滋賀

http://www.koyaritakashi.net/

 

近藤

昭一

愛知

https://www.kon-chan.org/

 

齊藤

洋明

新潟

http://www.saitoh-hiroaki.jp/blog/

 

齊藤

嘉隆

愛知

http://saitoyoshitaka.com/

 

坂本

哲志

熊本

http://tetusi.com/

 

櫻田

義孝

千葉

http://sakurada-yoshitaka.jp/

 

佐々木隆博

北海道

http://www.sasaki-takahiro.jp/

 

佐藤 章

大阪

http://www.akira310.com/

 

椎木保

大阪

http://shiiki-tamotsu.jp/

 

進藤

金日子

比例

代表

http://www.shindo-noson.jp/profile.html

 

薗浦

健太郎

千葉

http://sonoken.org/

 

高井

崇志

岡山

http://www.takaitakashi.com/

 

田中

英之

京都

https://www.tanakahideyuki.jp/

 

田村

智子

東京

http://www.tamura-jcp.info/category/profile

 

土屋

正忠

東京

http://www.tsuchiya-masatada.com/

 

冨岡 勉

長崎

http://www.dream-nagasaki.jp/tomioka.phphttp

 

富田

茂之

千葉

http://www.shigeyuki-tomita.com/

 

豊田

俊郎

千葉

https://toyodatoshiro.jp/

 

中川

正春

三重

https://www.masaharu.gr.jp/

 

新妻

秀規

愛知

http://www.komei.or.jp/km/niizuma-hideki/

 

西村

明宏

宮城

http://www.a-nishimura.jp/office

 

丹羽

秀樹

愛知

http://www.2wa.jp/

 

野田 毅

熊本

http://nodatakeshi.com/

 

初鹿

明博

東京

http://ameblo.jp/hatsushika-akihiro

 

馳 浩

石川

http://hase-hiroshi.org/

 

羽田

雄一郎

長野

https://www.y-hata.jp/

 

細野

君枝

神奈川

http://www.hatano-kimie.jp/

 

船田 元

栃木

http://www.funada.org/funadapress/

 

古川

元久

愛知

http://www.furukawa.cc/

 

古屋

範子

比例南関東

http://www.furuya-noriko.com/

 

細田

博之

島根

http://h-hosoda.jp/?page_id=36

 

升田

世喜男

青森

http://masuta-sekio.com/main/

 

松沢

成文

神奈川

http://matsuzawa.com/access/index.html

 

松原 仁

東京

http://www.jin-m.com/prof_1.php

 

松本純

神奈川

http://www.jun.or.jp/

 

宮川

典子

山梨

http://www.miyagawanoriko.com/

 

三宅

伸吾

香川

http://www.miyakeshingo.net/index.php

 

宮崎

岳志

群馬

http://miyazakitakeshi.jp/

 

宮本

岳志

大阪

http://miyamoto-net.net/

 

務台

俊介

長野

http://www.mutai-shunsuke.jp/

 

矢倉

克夫

埼玉

http://www.yakura-katsuo.jp/

 

吉川元

比例

九州

http://yoshikawahajime.blog.fc2.com/

 

笠 浩史

神奈川

http://ryu-h.net/

 

渡辺

博道

千葉

http://www.hiromichi21.com/

 

                   

 

        

       第5次の「学校図書館図書整備等5か年計画」

                                                にともなう地方財政措置が確定 

 

 学校図書館図書標準が十分な水準に達しておらず、新聞を活用した学習を行

環境が十分に整備されていない現状があり、学校司書の配置の必要性が強

く認識されていることから、H29年~H33年の5か年で学校図書館図書標準の

達成を目指すとともに、計画的な図書の更新と学校図書館への新聞配備、学

校司書の配置拡充を図ることとなった。 

  今回の措置では、小・中学校の学校図書館図書整備費・学校図書館への新聞

  配備費・学校司書の配置費をそれぞれ増額させ、さらに学校司書の配置が5

  か年計画に位置づけられた。 また、新たに高等学校図書館への新聞配備費が

 措置された。 

  内容は、以下のとおり。 

 【第5次学校図書館図書整備等5か年計画

                計:約2,350億円(第4次約1,825億円)】 

 

  ●図書整備費:約1,100億円(第4次 約1,000億円) 

    <増加冊数分:約325億円 更新冊数分:約775億円>

 

  ●新聞配備費:約150億円(第4次 約75億円) 

  小・中学校等:約100億円 

    <小学校等:1紙(50億円) 中学校等:2紙(50億円) 

  高等学校等 :約50億円 

    <高等学校等:4紙>

 

 ●学校司書配置費:約1,100億円(第4次 約750億円) 

    <小・中学校等の概ね1.5校に1名程度の配置> 

 

 文部科学省が学校図書館の充実・学校司書養成等について通知 

  

   20161129日に、文部科学省は各都道府県・指定都市教育委員会教育長、

 各都道府県知事等宛に初等中等教育局長名で「学校図書館の整備充実について(通知)」を出した。 

 これは、同省に設置された「学校図書館の整備充実に関する調査研究協力者

 会議」の報告を受けて定めた「学校図書館ガイドライン」「学校司書のモデ

 ルカリキュラム」を告知し、これを参考に教育委員会や学校等に学校図書館

 の整備充実を推奨するものである。 

 

・学校図書館の整備充実について(通知)   http://melmaga.mext.go.jp/c/xzQ018q002J5 

 

 また、各国公私立大学長・各公私立短期大学長・放送大学学園理事長宛に

「学校司書のモデルカリキュラムについて(通知)」を出し、学校司書の養成

 等を行う教育機関へ、モデルカリキュラムを踏まえた授業科目開講や履修

 証明プログラムの実施などを求めた。 

 

・「学校司書のモデルカリキュラム」について(通知) 

http://melmaga.mext.go.jp/c/3pF018q002J5

 

 文部科学省 

  「学校図書館の整備充実に関する調査研究協力者会議」                             

 

会議の趣旨 

  学校図書館は、学校教育に欠くことのできない基礎的な設備である。 

 近年では、読書活動の推進のために利活用されることに加え、調べ学習やNIENewspaper in Education)、また、国語や社会、美術等様々な授業で活用

 されることにより、学校における言語活動や探究活動の場となり、「アクテ

 ィヴ・ラーニング」を支援していく役割が期待される
 また学校図書館法の一部を改正する法律(平成26年法律第93号)において

 専ら学校図書館の職務に従事する職員(以下「学校司書」という。)の専門

 性を確保するため、その資格・養成の在り方等について検討を進めるととも

 に研修その他の必要な措置を講ずることとされている。
 このような状況を踏まえ、有識者等の協力を得て、学校図書館の運営に係

 る基本的な視点や、学校司書資格・養成等の在り方に関して、関係者が共有

 するための一定の指針を得るため、学校図書館の整備充実に関する調査研究

 を行うこととする。 

検討事項1)学校図書館の運営に係る基本的な視点について  

     2)学校司書資格・養成等のあり方について                     

    (3)学校司書の職務のより一層の充実のための方策について 

会議経過 

第1回会議 2015年8月26日(水)「委員の紹介と論点案の公表」

第2回会議 2015年11月27日(金)「関係団体ヒヤリング」

第3回会議 2016年1月31日(日)「関係団体ヒヤリング・全国連絡会他」                       

第4回会議 2016年3月10日(木)「関係団体ヒヤリンリング」

第5回会議 2016年5月26日(木)「図書資料の在り方に関する審議」 

1回作業部会 2016年6月19日(日)「学校司書の資格養成等に関する審議」   

第6回会議 2016年6月28日(火)「学校図書館の運営の在り方に関する審議」

第2回作業部会 2016年7月16日(土)「学校司書の資格・養成に関する審議」

第3回作業部会 2016年8月 2日(火)「学校司書の資格・養成に関する審議」

第7回会議 2016年8月30日(火)「作業部会の審議結果など」

第8回会議 2016年10月13日(木)「学校図書館の整備充実について

 

 10月20日(木)にガイドラインとなる

「学校図書館の整備充実に関する審議のまとめ」が公表された。

 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/115/houkoku/1378458.htm

  文科省HP:議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/115/gijiroku/ 

配付資料 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/115/shiryo/

 

 今後、文科省により学校司書のモデル的な研修のプログラムも作成される予定

 

 

  平成28年度「学校図書館の現状に関する調査」の結果について

 http://melmaga.mext.go.jp/c/9LS016Q002JW

 

 文部科学省は学校図書館に関する行政上の参考とすることを目的に都道

府県教育委員会を通じ、学校図書館の現状に関して隔年で調査を行い、結

果を公表している。 

  平成26年度にはなかった「特別支援学校の学校司書配置状況」や「蔵

 書の構成」「図書資料の選定・廃棄等の状況」「開館の状況」などが掲載

 されている。  

 ・学校司書の配置状況の全体を占める割合は 

小学校 H24年 48.0% ⇒ H26年 54.4% ⇒ H28年 59.2 

中学校 24年 48.3% ⇒ H26年 53.1% ⇒ H28年 58.2 

高等学校 24年 67.8% ⇒ H26年 64.4% ⇒ H28年 66.6

 

 

主催:学校図書館議員連盟、学校図書館活性化協議会

 

  「学校図書館図書整備5ヵ年計画の継続・拡充を求める集い」 

     ―新聞、図書、学校司書の充実に向けた第2次行動 

   日時 2016年4月21日(木) 16時半〜17時半 

   会場 衆議院第1議員会館多目的ホール 

 

 河村建夫氏(学校図書館議員連盟会長)の挨拶、笠浩史氏(学校図書館議員連盟事務局長)小松親次郎氏(文科省初等中等教育局長)の報告があり、阿刀田高氏の講演が行われた。 

 阿刀田氏は、『日本の識字率の高さをもっと誇れるように、その子が持つオリジナリティーを発展させていけるのが学校図書館である。個のクリエイティブを育てるために学校図書館には学校司書が必要である』と発言された。 

 その後、会場からは森田盛行氏(全国SLA理事長)が「国際学校図書館協会2016年東京大会」への参加が呼びかけられ、松井正英氏(学校図書館問題研究会事務局)が学校司書の現状や専門性を発言された。

 この集会では、学校図書館議員連盟から文科大臣への要望が配付された。学校司書に関する要望内容は「学校司書の配置ならびに時間単価の改善を促進すること」が挙げられている。 

私たちは、すべての学校図書館が整備され、充実し、豊かになることを願って活動しています。全国には、いまだにカギのかかった図書室や茶色く変色した本でうまった図書室もあります。専任・専門・正規の学校司書が働く図書館はまだまだほんのわずかにすぎません。

 

各地で活動する人たちが、あせらずゆっくり、お互いの運動の成果や課題を共有し、運動の輪を広げていかれることを願っています。

 

 

 

私たちは、すべての学校図書館が整備され、充実し、豊かになることを願って活動しています。全国には、いまだにカギのかかった図書室や茶色く変色した本でうまった図書室もあります。専任・専門・正規の学校司書が働く図書館はまだまだほんのわずかにすぎません。

 

各地で活動する人たちが、あせらずゆっくり、お互いの運動の成果や課題を共有し、運動の輪を広げていかれることを願っています。

 


 

お問合わせ

メールの方は、お問合わせのページからメッセージで送信してください。