第20回 記録誌

 

・記念講演「学校教育のいま

      試される市民の良識と力」 

                 藤田 英典

・問題提起「図書館の職員についての問題につい  

   てー公共図書館の外部委託問題に関連して」

                 松岡 要

 【資料】

 東京都公立小中学校図書館職員配置状況表、

 アピール、各地から寄せられた情報 

               頒価 700円(送料別)

第19回 記録誌

 

・記念講演「現代教育改革の中の学校図書館」 

                 山口源治郎

・問題提起「学校司書の専門性とは何か」

                 永井 悦重 

 【資料】

 東京都公立小中学校図書館職員配置状況表、

 アピール、各地から寄せられた情報 

 頒価 700円(送料別)

第18回 記録誌

・記念講演「これからの学校司書に求められる

 役割・資質とはー学校図書館法改正後に向けて」 

                 平久江祐司

・報告「学校司書法制化をめぐって」梅本 恵

 

 【資料】

 東京都公立小中学校図書館職員配置状況表、

 アピール、各地から寄せられた情報 

 頒価 500円(送料別)

第17回 記録誌

 ・記念講演「学校図書館の教育思想ー図書館の自由

 から考える」                              中村百合子

・「『わかるっておもしろい』を支える学校図書館を

 めざして」                                    市川詔子

 

【資料】東京都公立小中学校図書館職員配置状況表、

 アピール、学校図書館法制化に関しての要望

 

 頒価 500円(送料別)

第16回集会 記録誌

・記念講演「『図書館の自由』と学校図書館」

                 山口真也

・「豊かな学校図書館という夢の共有をめざして」                      

                志村由紀子 

【資料】

 東京都公立小中学校図書館職員配置状況表

 アピール文、要望書 

頒価 500円(送料別)

第15回集会 記録誌

・記念講演「いま、学校図書館がなすべきこと」

                 笠原良郎

・報告「15年を歩みつづけて」    広瀬恒子

 

【資料】学校図書館関連年表、公立小中学校図書館

 職員配置状況表(政令指定都市・東京都・神奈川県)

 

 頒価 500円(送料別)

第14回集会 記録誌

・記念講演「地方分権と図書館ー問われる自治体の

 力量」                                       片山善博

・実践報告「杉並区学校司書配置運動の成果と課題」                       岸洋子・鳥生千恵・千田てるみ

【資料】片山氏レジュメ、片山氏主要著作一覧、

 杉並区学校司書配置運動資料、公立小中学校図書館

 職員配置状況(東京都・石川県)

 

 頒価 500円(送料別)

第13回集会 記録誌

・記念講演 「子どもと本の世界とを結ぶ人」

                竹内さとる

・実践報告 「学校図書館で何ができるかを考えて」  

                 加藤容子

 

【資料】公立小中学校図書館職員配置状況(東京都)

 

 頒価 400円(送料別)

第12回集会 記録誌

・記念講演 「学校図書館法改定から10年― 学校

 図書館のいま、そしてこれから」     塩見昇

・実践報告 「調布市立杉森小学校の実践」 

            東翔子・渡辺千津子

 

【資料】公立小中学校図書館職員配置状況(東京都)

 

 頒価 400円(送料別)

これ以前の記録誌も残部が少しありますので、お問合せください。

私たちは、すべての学校図書館が整備され、充実し、豊かになることを願って活動しています。全国には、いまだにカギのかかった図書室や茶色く変色した本でうまった図書室もあります。専任・専門・正規の学校司書が働く図書館はまだまだほんのわずかにすぎません。

 

各地で活動する人たちが、あせらずゆっくり、お互いの運動の成果や課題を共有し、運動の輪を広げていかれることを願っています。

 

 

 

私たちは、すべての学校図書館が整備され、充実し、豊かになることを願って活動しています。全国には、いまだにカギのかかった図書室や茶色く変色した本でうまった図書室もあります。専任・専門・正規の学校司書が働く図書館はまだまだほんのわずかにすぎません。

 

各地で活動する人たちが、あせらずゆっくり、お互いの運動の成果や課題を共有し、運動の輪を広げていかれることを願っています。

 


 

お問合わせ

メールの方は、お問合わせのページからメッセージで送信してください。